グッとくる、アニメ―ションのセカイ

アニメ映画や短編アニメなど、心にグッときたアニメーション作品をレビューするブログです。

どんな作品?


このアニメーションのモデルになったのは、 「火焔型土器」。教科書にも載っている、お馴染みの縄文土器ですね。
そんな火焔型土器がもしも英語の先生だったら…というアニメーションです。

ギャップ萌え


日本古来のものがまさかの英語の先生という設定に意外性があります。しかもジェントルマン。

アニメーション中では、縄文土器先生がダンスを踊ったり、あん馬を披露したりバリバリ「できる」先生です。 

でも、やはり電話では、火焔型土器の初の出土地域である新潟のなまりが出てしまうというかわいい一面も。

できる人がふと見せるギャップ、かわいくて萌え。

ヴィーナスは教え子!?


歌が始まる前に、縄文土器先生が働く中学校が映されます。

その中学の名前が「ボッティチュリ高校付属中学校」

「ボッティチュリ高校」とは、あの「委員長はヴィーナス」のヴィーナスがいる高校です!

その付属の中学で勤務しているんですね。

じゃあヴィーナスはもしかしたら教え子なのかもしれませんね。 

兵馬俑との思い出


さすが長く生きている縄文土器先生。

互いにピースサインをした兵馬俑との写真が途中に出てきます。

同じ土からできたもの同士、通じ合うものがあったのかもしれませんね。


どこかで見たことがある縄文人


新作の「博士、それ象牙多層球ですよ」に、縄文人が出てきます。

その縄文人はアニメーション中で火焔型土器を作っているんですが、

なんと、この「縄文人土器先生」 に出てくる縄文人のお顔と一致しています。

ということは、あの縄文人が縄文土器先生の作者…?

いや、象牙多層球を真似て火焔型土器を作ったというのは博士の妄想

でも、こんなところにまでつながりがあるとは!

 
…と、縄文土器先生には隠れキャラがたくさん出てきていました!

井上涼さんご自身もこの縄文土器先生になって振りつけもご自身で考えて踊っていらっしゃいます。

私は縄文土器先生を見るたび、スタジオパークだったかな?五木ひろしさんと一緒に出演されていて、

そこでこの縄文土器先生を唄いながら踊っていらっしゃる姿を思い出します。

思わず笑顔になるようなお姿…あれは癒された…(*´ω`)もう一回見たいな。


↓縄文土器先生はこちらのDVDとCDに収録されています。 

どんな作品?


このアニメーションのモデルは、ポール・ゴーギャン代表作である「我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか」 という長い題名の絵画です。

フランス出身であるゴーギャンが、タヒチに渡って描いた作品。

アニメーションでは。絵画の中の人々がレーサーのゴーギャンを支えるピットクルーとして描かれています。


珍しいラップ作品!


注目したいのが、歌。

このアニメーションでは、びじゅチューン!では珍しい「ラップ」が採用されています。

途中から、右下の歌詞の札のアニメーションが3つになります。

複雑に織りなす歌詞の響きが心地よい作品です。


車に描かれた文字


レースカーに描かれた文字がいくつかあります。

ゴーギャンとどんな関わりがある文字なのか、調べてみました。

・「ORA」
これをタヒチ語に翻訳すると「生きる」という意味になります。
また、「ʻia ora na(こんにちは)」など、挨拶の言葉に使われるそうです。

・「aline」
アリーヌはゴーギャンの母、そして娘の名前。
調べてみるとゴーギャンと母とゴーギャンの娘は同じ名前でした。

・「Danicl」
ダニエル・ウィルデンシュタイン(Daniel Wildenstein)。
フランス出身の画商兼絵画史研究家で、研究していた絵画の中にゴーギャンのものもあったとか。

・「びじゅチューン!」のロゴ

これは番組タイトルですね。

本物のレースカーに描かれている文字は、スポンサー。
推測ではありますが、このアニメーションでもゴーギャンに関わりのある「人生のスポンサー」のようなものが車に描かれていることがわかりました。

by カエレバ

実際の作品とリンクしている


モデルの「我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか」という ゴーギャンの作品は、

ゴーギャン自身の精神世界を描いた作品とも言われています。

アニメーションではレーサーに扮したゴーギャンが、絵画の中の人と共にレースに挑んでいます。

「過去と現在と未来の 私たちがあなたを支えてる」という歌詞にあるように

アニメーション中のゴーギャンは、過去、現在、未来と共に歩むことは人生そのものであり、

過去、現在、未来の自分に支えられながら生きていくのだと言っているように感じました。

実際のゴーギャンは、この絵画を描き上げた後に自殺未遂をしてしまいます。

何を思ってこの絵画を描いたのかは定かではありませんが、ゴーギャンにしかわからない深い思いが込められているのかもしれません。


「レーサーはゴーギャン」はこちらのDVDとCDに収録されています。
by カエレバ

by カエレバ

深夜のアニメ枠「ノイタミナ」で放送されていた「四畳半神話大系」から約6年経った現在…

「夜は短し恋せよ乙女」映画化決定という朗報が!!しかも主演は星野源さん

来春4月ロードショーなのに、今から待ちきれない!


「夜は短し恋せよ乙女」とは


森見登美彦さん原作の人気小説。その映画化が決まりました。

放映日は2017年4月7日です。 

私は星野源さんの公式ツイッターで情報を知りました。


こ、これは・・・!!!と興奮。

監督は「ピンポン」「マインドゲーム」などの監督である湯浅政明さん

そしてキャラクター原案は中村佑介さん

主題歌にはASIAN KUNG-FU GENERATION(アジアンカンフージェネレーション)と、

「四畳半神話大系」のメンバーが集結! 

四畳半神話大系ファン、湯浅監督ファンとしては嬉し涙のロードショーです。


「四畳半神話大系」とは


森見登美彦さんの小説(四畳半神話大系 (角川文庫))が原作のアニメです。

京都を舞台にした、独特の世界観を持つアニメーション。

アニメなのにまるで小説を読んでいるかのような、

今まで見たことのない感覚を覚えます。 


また、2010年度の文化庁メディア芸術祭アニメーション部門で大賞を受賞した由緒ある作品。

私もハマりました。この中毒性はなんなんだろうか。 

1話からどんどん引き込まれる不思議なアニメで、

アートであり文学であり哲学でもある。

そのすべてが絶秒に折り重なった唯一無二の世界は湯浅監督ならではです。



「夜は短し恋せよ乙女」の公式サイトもオープンされています。

これからチェックしなければ!

どんな作品?


このアニメーションのモデルは「貴婦人と一角獣」というタピスリーの作品。

6枚組の作品で、そのうち5枚は「視覚」「聴覚」「嗅覚」「触覚」「味覚」が表われています。

そしてもう1枚は「我が唯一の望みに」と題された作品。

この作品の貴婦人と動物たちの幸せそうな情景から、アニメーションは動物たちに甘やかされた貴婦人のようすが描かれています。

とにかく動物たちがかわいい


この作品の素敵なところはまず、カワイイ動物たち。謝っている姿が健気で可愛すぎる。

そして主役的存在でもあるユニコーンの貴婦人をかばう姿…

上司にツノが当たりそうになりながら謝る姿、

ユニコーンだけ画面から見切れながら謝る姿、

貴婦人を監視する姿(隠れられていない)…

カ、カワイイ。

動物好きの私にはたまらない、個人的に好きな作品です。

by カエレバ

貴婦人の衣装


このモデルとなった「貴婦人と一角獣」という作品は、初めにも記載しように6枚組となったタピスリー作品

そのタピスリー作品の中の貴婦人の衣装がそれぞれ異なるのですが、

その衣装がアニメーション内の貴婦人の服のデザインと一致しているのを見つけました!

アニメーションの中の最後らへんの場面で、毎日失敗を繰り返す貴婦人のシーンがあります。 

その貴婦人のかわいい衣装が毎日かわっているのですが、

この衣装は6枚組のタピスリーに描かれた衣装とそっくり!

気になる方は、「貴婦人と一角獣」でググってみて下さい。

衣装までも参考にそのまま描かれているんですね。 毎度毎度仕事が細かい!

こちらは↓京都伊勢丹で開催されたびじゅチューン!グッズフェアでのごめユニコーン輪投げ
image

最後の「キラーン」の意味


最後の場面に、動物たちの背景が暗くなって目がキラーンと光るシーンがあります。

この「キラーン」の意味を考えています。

失敗をした貴婦人に「まただ!われらの出番!」となって目を光らせたのかな?と推測しているのですが、

ここだけちょっと難解!気にしているの私だけかな('Д')

面白いから問題はないのだけれど(笑) 


「貴婦人でごめユニコーン」はこちらのDVD、CDに収録されています。
by カエレバ

by カエレバ

アニメじゃない。実写じゃない。モノクロさえも感じない。 じゃあこのリアルはどこからくるのか…?2007年にひっそりと日本で公開されたアニメーション映画「ルネッサンス」。今まで見たことのないような世界観は、唯一無二の映画です。 

どんな作品?

ルネッサンス(Renaissance)は、アヌシー国際アニメーション映画祭「長編アニメ部門」でグランプリを受賞した作品。2054年のパリを舞台としたSFアクションのアニメーション映画です。
 

あらすじ


医療会社の女性研究者であるイローナが何者かに誘拐されてしまいます。カラス警部はイローナが誘拐される直前に、イローナの姉のビスレーンにに接触を試みます。やがて警部はイローナが研究していた内容を知るのですが…

by カエレバ

アニメーションとは思えないアニメーション


まばたきや唇の動き、ちょっとした仕草まで繊細。 
カメラワークもカッコよすぎる。 
よく「映画の中にいるようなリアルさ!」とかいうけど、 
それを体感したのはこの作品だけ。 
そしてこの世界観、圧巻。 
 
モーションキャプチャーという技術が使われており、
実際の人の動きをデジタル化してアニメーションに落とし込むことにより、
このリアルな動きが出ているのだとか。
ストーリーや物語の展開も面白いけど、この作品はミュージックビデオを見るように、
「感覚で見る」映画だと思います。

モノクロなのに色を感じるリアルさ


モノクロなのにリアルというべきか、
モノクロだからこそ、色を想像するからリアルと言うべきなのか。 
重厚感のある映像はモノクロだからこそ出せる味です。
でも、リアルだからどこか感覚的に色を感じる…この不思議な感覚はなんだろう。
観た人にしかわからない、モノクロじゃないモノクロ映画です。

まとめ


すごいものを観たというのが率直な感想です。
3Dでもないし、色も白黒。でも体感できるアニメーション映画という感じ。
リアルさの追求はすごいし、とにかくかっこいい
パリのエッフェル塔も出てきたり、本物の都市をモデルにしているとだけあって、
本当にこんな世界が存在しているような感覚に陥ります。
ハマらない人はハマらないかもしれないけど、ハマる人はハマる!という印象の映画でした。 

どんな作品?


このアニメーションのモデルになったものは、世界遺産としても有名な「兵馬俑」。 兵馬俑は、死者の墓に一緒に埋葬されていました。その理由は死後の生活も不自由しないためにというもの。
アニメーションでは、その兵馬俑の素敵な表情から、ウェディングを祝ってもらったらどうなるか…というシチュエーションで展開していきます。

圧巻の兵馬俑


去年、東京国立博物館で開催されていた「始皇帝と兵馬俑」という展示を見に行きました。
実際の兵馬俑は意外と大きくて凛とした姿をしています。そして、表情がとっても凛々しい!
武器のようなものを持っている者や、片膝をついてしゃがんでいるもの、立派な馬など、
バリエーションがかなり豊富だったのを覚えています。

この写真は、撮影OKなエリアのもの。レプリカだったかな?

IMG_0236

ちょっとキーホルダーが映り込んでいますがこれも↓

IMG_0240

みんな記念撮影をしていて大人気でした。
中国の長い長い歴史を感じる展示は素晴らしかったです。

ちなみにこれは、びじゅチューン!と兵馬俑展のコラボグッズ!
マスキングテープとストラップです。
これ目当てに行ったと言っても過言ではない…笑

HEY!BA!YO!


うって変わってびじゅチューン!のアニメーションでは兵馬俑たちが結婚を祝ってくれるという設定に!
お墓にある土でつくられた人形が結婚を祝うという真逆の設定が気持ちいいほどのふり幅です。
歌は一切くもりのないハッピーな歌で兵馬俑たちが踊っています。
また、「兵馬俑」という響きの中に「HEY!」と「YO!」が入っているという奇跡。
もうこれは、兵馬俑に盛り上げてもらわずにはいられません。

このOL、見たことある!


最後に、花嫁がブーケトスをするシーンがあります。
ここで受け取った女性…なんか見覚えがある。
この制服に髪型…
そう!「お局のモナ・リザさん」に登場する(株)ジョコンダのOLさんでした!
「丈だけがプライドね」とモナリザさんに斬られた彼女です。
会社ではお局さんがいて大変そうですが、ブーケを受け取ったので幸せを手に入れてほしいですね。


「兵馬俑ウェデング」はこちらのCDに収録されています↓
  びじゅチューン CD EAST / 井上涼

12月23日に、「ベイマックス」が金曜ロードショーで地上波初登場!「ベイマックス」は、アカデミー賞長編アニメ賞を受賞したディズニー映画です。そんなベイマックスは、日本の要素も多く取り入れらている作品!そこで、作品をより楽しんで観るために、ベイマックスをより楽しむための予備知識をいくつかまとめました。^^

クオリティが高い!日本×サンフランシスコ

物語の舞台となるのは、サンフランシスコと東京を融合させたような世界「サンフランソウキョウ」
日本の風景もあるけれど、サンフランシスコっぽいところも随所にあり、不思議だけど見事な融合感です。
ハリウッドがつくる映画の中でも日本が舞台にしたシーンがよくありますが、
生粋の日本人である私たちから見ると、「全然違う!日本じゃない!」と思うことがしばしば。
でもこのベイマックスは、細かく作り込まれており、看板の文字まで不自然のない表現をされています。
ちょうちんや鳥居のモチーフはもちろん、鯉のぼりなど「そこに目をつけるんだ!」というような意外な日本のモチーフも使用されており、日本人としての自尊心をくすぐられるような、私たちにとって嬉しい映画になっています。



アクションコミックが原作


ベイマックスの原作は、「ビック・ヒーロー・シックス」というコミックです。
日本予告編では「心あたたまる感動ストーリー」として予告されていますが、
映画本編はアクションが多く、実際に見た人で驚いたという人も多いはず。
ちなみに、アメリカの予告編はアクション推しの予告編になっています。

ウォールステッカー ベイマックス

ベイマックスのモチーフは意外な家電からヒントを得ている!


ベイマックスの顔のモチーフと言えば「鈴」だということは有名な話。
では「炊飯器」もモチーフにされたということはご存知でしょうか。
丸みがあるフォルムでシンプル。でもその内部はハイテクな機能が登載されています。
そう考えると確かにベイマックスのよう!

イーバランス EB-RM6200K(ホワイト) ROOMMATE コンパクト炊飯器 3.5合


ウォルトディズニーのスタッフが日本に滞在している際にテレビショッピングを見ていて、
そこで販売されていた炊飯器が印象に残っていたそうです。
鈴に、炊飯器と、日本の要素が存分に盛り込まれたキャラクターだったんですね。

どんな作品?


フェルメール
「真珠の耳飾りの少女」という絵画がモデルです。何か思わせぶりな目をしたその少女の姿から、このアニメーションでは「くノ一」としてストーリーが進んでいきます。


普遍的に好まれる女性像


普段は図書館勤務の普通の女性が、ある時はくノ一に…
まるで女の子が憧れるアニメや漫画のよう。
キャッツ・アイやセーラームーン、セーラー服と機関銃などのように、
どこにでもいるような普通の女性が実は…的な感じがたまりません。
何かを背負って戦う姿は、日本人にとって普遍的な美しさや儚さを感じる要素なのかもしれませんね。

びじゅチューン! トートバッグ ウォンテッドBK

同じ「ミステリアスな美しさ」を持つ


解説でもあるように、ターバンの美しいブルーは、「ラピスラズリ」という宝石から採取された色です。
アニメーションの中でも、青い宝石を盗むシーンがあります。
この「フェルメールブルー」と呼ばれる絵画の深い青の美しさと、
アニメーション中のくノ一の女性の何かを秘めた美しさは、「ミステリアスな美しさ」という点では同じですね。

びじゅチューン! アクリルキーチェーン ウォンテッド

この図書館見覚えがある!?


くノ一が図書館にいるシーンで、背景の本棚の後ろに「ツタンカーmail」の女の子がいます!
手に本を持っていて、部分的にしか見えないのですが、本には「タンカ」の文字。
実際に、「ツタンカーmail」 で女の子が図書館でツタンカーメンと書かれた本を読んでいるシーンがあります。
この場面にまさかくノ一がいたとは…!
というか、やっぱりびじゅチューン!は細かくて楽しい!

「真珠の耳飾りのくノ一」はこちらのCDに収録されています⇓
 
井上涼/びじゅチューン!CD WEST

電気屋さんのガチャガチャエリアで、気になるガチャガチャを見つけました。
その名も「鳥獣戯画くりあしーるこれくしょん」。シブい!シブくてかわいい!井上涼さんのびじゅチューン!作品、「鳥獣戯画ジム」が好きなので、気になってしまい、一回挑戦しました!

ポップでシュールな鳥獣戯画シール


バンダイから出ているこの「鳥獣戯画くりあしーるこれくしょん」 。種類は全4種です。 
よく見ると、ポップな色と台詞で表現された鳥獣戯画がいっぱい!これはかわいい!

ハズレがない気がします。どれが当たっても良し! 

「シュールでかわいいクリアシールがいっぱい!」
やってみよう!

思ってた以上にかわいい!

やって持って帰ってきました!意外に大きい。横幅が210㎜あります。

開けてみると…

これが出てきました!
中心におさるのおしょうさん?のデザインのもの。

部分的に見て行きましょう! 

何をもらったのか。 


サルに何が…



っていうかこのカエル、鳥獣戯画ジムのヨガの場面のカエル!?
めっちゃ似てる!

しかも、鳥獣戯画ジムっぽい場面のシールもありました。

これ、思った以上に面白いなぁ。 

大人におすすめ

価格は200円です。
大人向きのオシャレなシールガチャガチャですね。
透明なので、パソコンとかスマホのケースに貼っても楽しそう!
でも私はもったいなくてまだ使えない('Д')

ガチャガチャは立体のおもちゃが主流で、シールのガチャガチャはたいてい隅の方に置いてあるから 知らない人は多いんじゃないかな?気になった方はぜひ!おすすめです^^ 

ブログのタイトルを変更したのに、井上さん以外のアニメーションの以外書いていなかったので、ここからちょくちょく書いていきたいと思います!
今日は、2008
年のアカデミー賞で短編アニメ賞を受賞した「つみきのいえ」です。日本人作者のアニメーションが受賞したということで当時話題にもなりました。約12分のショートアニメーションです。台詞のないサイレント映画ですが、日本語版では長澤まさみさんがナレーションをつとめています。

どんな作品?

なぜか水位が上昇していく世界。そこに住んでいる一人のおじいさんは、家が浸水するたび、上へ上へと家をつみきのように増築していきます。あるきっかけから、家族のことを思い出すのですが…
 

by カエレバ

 

積み上げてきた思い出

おじいさんは、家を増築している途中にお気に入りのパイプを水の中に落としてしまいます。それでダイビングスーツを買い、パイプを取りに水の中へ潜っていくのですが、今まで増築を重ねた家々から、昔の記憶がよみがえってきます。
まるで時系列のように、深く潜っていくたび思い出もだんだん昔のものを回想していくおじいさん。
地面に近いところまでくると、ふと上を見上げるのです。
増築した家々はおじいさんの人生そのもの積み上げてきた思い出なんですね。

切なさとあたたかさを合わせ持つ作品

ついに、一番初めに妻と一緒に建てた家に来たおじいさん。
そこで一緒にワインを飲んで笑った記憶が思い起こされました。楽しかったあの時…でも今は一人…。もうあの頃には戻れない。とても切ない。悲しい。
でも、「悲しい」だけじゃない。だからおじいさんはその夜、頂点にある家に帰り、一人の食卓にワイングラスを二つ出し、乾杯をしたのではないでしょうか。
あの頃には戻れませんが、幸せだった記憶は胸に刻まれている。おじいさんの、おばあさんへの愛や、感謝の気持ちがあの乾杯に込められていると感じました。 

サイレント映画だからこその画と音

やさしいタッチの画は、えんぴつで書いたものをパソコンに取り込んで作ったものなんだとか。
また、音楽はシンプルなピアノやギターの音色。この二つで切なさやあたたかさ、感情などを見事に表現されています。

誰もが持っている「人生」。おだやかで淡々とした生活中で、振り返ることの大切さを学んだ一本です。